デザイン

商品はカナダにある ADEERA のアトリエでデザインしています。

紙に描いたデザインを商品に実現するまではパターンを作り、 数々のフィッティングを行い、完璧な商品になるまでサンプルを何度も作ります。お客様が長年着れるアイテムを作りたいと思いを込め、満足するまで繰り返します。一つのデザインにつき 6ヶ月もかかることもあります。

製造

Made in Vancouver, Canada.

ADEERA の商品はカナダ、バンクーバーで製造されています。現在バンクーバーにある製造会社とパートナーシップを組んでおります。こちらの製造会社はシルク専門のソーイングスタッフ(縫製)を雇っています。シルクは縫うのが難しい生地なので、シルク生地を専門とするパートナーを探すことが重要でした。製造パートナーの社員は皆、快適で安全な環境で働いており、公正な給与を受け取っています。現在ファッション業界では労働問題が多く、スタッフを不公平に扱うブランドが残念ながら少なくありません (日給が $1 以下、猛暑なのにエアコン無し、休憩禁止などの労働問題が沢山) 。一つのアイテムを作るにあたって誰もが損をしない環境を目指し、製造パートナーを選ぶ際はその会社がどのようにスタッフを扱ってるかをリサーチしてからパートナーシップを組んでおります。

少数生産

ファッション業界では、数多くのブランドが製造する度にどれだけ売れるかを推定し、その推定数または追加の数量を作り、前もって在庫を用意しておくのが通例です。多くの場合、在庫を全て売り切ることは稀で、残った在庫は寄付されるのではなく、廃棄されることが殆どです。廃棄とは、焼却処分するか埋め立てゴミとして廃棄されるということで、北アメリカだけで、毎年約250億トンの衣料廃棄物が埋め立て地に送られています。埋め立て地に処分された衣類のほとんどにプラスチックが入っているので、自然に分解されるまで 200年以上掛かると言われております。

ADEERA はこの統計数値の一部にはならないと決意しており、必要な数以上製造はせずに少数生産を意識してます。そして、処分しなくてもいいように高品質を心掛けています。

デザインや製造にご質問があれば、お問い合わせください。